倶楽部員:使ってみました純銅製ケトル


壱百弐拾倶楽部で「純銅のケトルで珈琲淹れると美味しい」とあったので、たまらずGETしちゃいました♪ちょっと形は違いますが。で、淹れてみました珈琲。
そしたらね…珈琲の味が………まろい。
「まろやか」といいたいんだけど、どっちかっていうと「まろい」のほうがしっくりくる味。
つまり美味しい。
私、この味、大好き。
豆も水も同じなのに、ケトルを変えるだけでこんなに変わるとは。
アカン、ヤカンですわ(笑)

そういや、珈琲専門店で手淹れしてくれるお店大概純銅製をつかってますねぇ、なるほど納得。
いままでお湯を沸かしてたのは、右うしろの鉄製のもの。
ケトルの素材別Ge3値は壱百弐拾倶楽部の記事(↑)にUPされていますが、Ge3値で言うとこんな風に変わったわけですね。
 鉄製:122.2pz
 ↓
 純銅製:126.4pz

このGe3値の差は、おっきいわ〜!

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)