総合サイト
FAQ
トップ  >  その他  >  自分のエネルギーを上げると…「高下駄の法則」

Q: 自分のエネルギーを上げると…「高下駄の法則」

例えば自分のエネルギーを上げることで、マイナスエネルギーを防ぐことはできなくても、少しは抵抗力をつけて影響を軽減できたりしますか?

A:

そのとおりです。
身体のエネルギー値を高めると言う事は、ごくごく基本的な対策です。
エネルギー値を高める方法にはいろいろありますが…
・修行する。 シンドいから僕はお薦めしませんが… 比叡山の1000日修行などが有名ですね。
・フウチを使う。 よく知らないと勝手にすると危険です。
・エネルギー水を飲む。 超お薦めです。1ヶ月で000日修行に相当します。掟破りな方法です。
ある程度以上になるまでエネルギー水を飲む事が簡単でしょう。
周辺の情報が深く難しいのでセミナーでしかお話し出来ません。
 
「高下駄の法則」
寿司屋の親方の例話があります。
ケチな親方は高下駄の刃がチビってもなかなか新しい高下駄を新調しません。
でも真面目な親方は、すぐに新調します。
寿司屋の調理場は見習いが水を流して洗います。
新人の見習いは親方に気が付かずザーと勢いをつけて水を流して洗います。
ケチな親方は足が濡れて怒り狂いますが、真面目な親方は新しい高下駄なので気にもなりません。
個人のエネルギー量はこの下駄の歯に似ています。
高いと少々の事は気にも障らないのです。
前
Ge3グッズに悪影響のあるモノ
カテゴリートップ
その他
次
オーラに種類がある?