総合サイト
上耳噺
トップ  >  2016年  >  Google王国

Google王国

 
きさ:言ったっけ?GoogleとYahooが対決してるって。

あき:言ってましたけど、あれどうだったの?
   Yahooがアカンとかいう話でしたっけ?

きさ:Yahooがもう売りに出されるやろうな。
   買い手がつくかどうかの問題と違うかな。
   全然対抗できないみたい。

あき:Googleに?

きさ:うん。
   レポートを読んだけど、Googleのシステム設計は
   「基本的な部品を組み合わせて、こんなのが出来ました」
   っていうことのズレが無いらしいよ。
   「基本的な部品」から、いろんなことを応用できるシステム構成にしてて、
   そのシステムで上手く映画や音楽の配信まで出来ているらしいw。

あき:もともとのシステムが臨機応変に対応できるっていう?

きさ:そう。
   そのシステムは汎用の機材を使ってるけど、
   汎用の機材はどんな性能で、それがどう上がっていって、
   どんなことができるようになるかって想像つくよね。
   だから「こんなことができるだろう」って
   想像されたシステムになってるらしい。

   その考え方だけで来てるから、Googleはサーバーを貸す時も
   世間の値段とは違う値段で攻撃してくる。
   他社は「ハードディスクを1テラ買ったら1万円だから、
   1万円でサーバーを貸そう」って売るけど、
   Googleは「あと2年たったら1テラ3000円以下になるだろうから、
   うちは2000円で売ろう」っていう売り方をする。
   Googleみたいなシステム構成になってないところは対応できないよね。

   Googleが音声通信のサービスを始めたら、
   他社は必死になって音声通信に追いつこうとして、
   効率の良いオリジナルの部品を作る。
   そしたら、またGoogleは新しいサービスを始めるから、
   また別のオリジナル部品を作って対抗しようとする。
   オリジナルの部品で出来たシステムだから、
   Googleがバージョンアップしたらどうなるのか?って
   みんなが頭抱えて、今、二進も三進も行かないみたい。

あき:へぇ〜。それでGoogleは一人勝ちなんですか?

きさ:今はね。

   Googleがこの間YouTubeを買収した時も
   「YouTubeのサーバーはよくできてるけど、
    Google式のサーバーに全部作り変えろ!」って言った訳。
   YouTubeの技術者はブツブツ言いながらも
   サーバーをGoogle仕様に入れ替えるやん。
   初めの1回だけは、大きな努力が必要やけど、
   あとはGoogle仕様になってるから、Googleの戦略で行けるらしい。

 
   そうしたら技術者はメンテナンスしなくていいから、
   他のモノを作れる時間が出来て、
   より競争力のあるモノの開発に回せるっていう方向みたいやね。
   それが何処まで応用できるのかわからないけどね。

あき:ふ〜ん。
   Googleはもともとのシステムが賢かったっていうことですか?

きさ:Googleの開発者はもともとエンジニアなんやけど、やっぱりセンスやね。
   「周りのハードウェアの性能が上がった時に、
    さらに性能が良いモノを開発すればいい」っていう発想みたい。
   「今要求されてる種はこれだけだから、
    これが今の機械でできるならそれでいいやん。今作らなくてもいい」って。

あき:変わるのを前提で作ってるっていうことですか?

きさ:うん。

あき:みんな青息吐息の中、余裕ありますよね。

きさ:いつも余裕あるよね。
   余裕持って高楊枝みたいな状態で行ってたら、
   自分の想像した世界に世の中が進んでくる。

あき:Google王国やね(笑)

きさ:そしたら「欲しかったサーバーができた」って言って使う。

あき:めっちゃ余裕ですね。

きさ:今その状態にいるよ。

あき:一人勝ちっぽいですよね。
 
きさ:この構図は、何処かで見た気がしない?
   Intelの半導体ビジネスの世界、そのものでしょ?
   ムーアの原則でビジネスをやってる訳よ。
   「毎年およそ2倍の割合で増大する」という原則を信じてるねん(笑)
 
前
電脳空間の世界
カテゴリートップ
2016年
次
これからのOS

最新の噺
投稿はお気軽に♪

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿

きさへの問合せ

上耳噺セミナーのご案内

★セミナーへの参加はBBSよりご予約下さい。

サイト内検索
関連サイト

Ge3総合サイト

120倶楽部

Ge3 - Audio

Ge3 - Car