総合サイト
上耳噺
トップ  >  原理原則  >  エネルギーの噺  >  13:雷智3 減容する

13:雷智3 減容する


つる: 雷智3がする「フィルター」効果は、
    「減容」や「ゴミ箱」みたいなもん、って言うてはりましたけど、
    その話を聞かせてもらえますか?


きさ: さっきTVでみてたんやけど、原発の「減容」の話しをしててん。
    低濃度汚染水があると。
    ほんでそれをタンクに入れて、ちょっと焚いたら水が蒸発すると。
    …これ、「減容」やねん。

 

つる: そのかわり、濃縮されますよね?

 

きさ: うん。

 


つる: (頷)

 

きさ: TVの問題はタンカーに入れたいから、容量を減らしてるねん。
    あのひとたちは、「容量を減らしたい」から減容してはるんやろ?

 

つる: そうですね。


きさ: Ge3がいうてる減容の話は、
    原発の話しで言うとタンカーみたいに、大きさが限られてるねん。
    我々のもってるゴミ箱が。
    ………ゴミ箱っていうか…受け入れ口が。

 

つる: 我々がエネルギーを取り込むための、受け入れ口?

 

きさ: うん。
    取水口、っていうの?
    エネルギーないし、情報をとりこむための「くち」や。

 

つる: …取水口…。はい。(笑)
 


 

きさ: で、それは時間あたりどれくらいとりこむか?っていうと、
    一分あたり、100いうたら100やねん。

 

つる: …「くち」の大きさなりの容量ですよね。

 

きさ: うん。
    ほんで、そんなかに一分あたり100やったら100の
    エネルギーか情報かが、はいってくるやん。
    がーーーー!って入ってくるねんけど、
    僕にとっては要らんのが60くらいあるわけよ。現在。

 


つる: 現在は。

 

きさ: うん。
    ほんなら、取り込んでは、メールみたいに捨てなあかんわけよ。

 

つる: 迷惑メールと必要なメールを振り分けるみたいに。
 


 

きさ: そう。ほんでそれは、自動的にやってはくれるよ。
    けど、僕の取水口の、出入り口から入ってくる量は?っていうたら、
    一分間あたり実質40になっちゃうねんな。

 

つる: 100ー60=40 ってことですか。
    うん、うん。

 

きさ: …で、みんなも実行値がそんなふうに小さくなってんねん。

 

つる: 迷惑メールみたいなのを退けたあとの、
    実際取り入れているエネルギーの容量が、小さい?

 

きさ: うん。入れられる「くち」がこんだけしかないから。
    (自分のくちを指す)
    容量100しかないのに、60ものゴミも取り入れよるねん。
    そんなんやったら、
    肝心の、有用なエネルギーないしは情報だけ
    100入ってきてもろたほうがええやん?

    ほんなら、外から「口」に入ってくるときに
    要るもんだけ通って、
    要らんもんは通らんようにしてもろたらええやん?
    選別したらええやん?

 

つる: 「口」に入る前にね。

 

きさ: うん。

 

つる: そのほうが、必要なもんだけ100取れますね。

 

きさ: 純度が高くなるよね。
    分別ゴミするみたいなかんじ。

 

 

つる: …減容のはなしを、まとめると…
 


きさ: 例えば、ここにゴミ箱があります。
    容量が限られています。
    一分間に100個しか、燃えません。

 

つる: (頷)

 

きさ: それは、僕のゴミ箱の能力やねん。
    アンタのゴミ箱の能力も、そんなもんやねん。
    100しかよう燃やさへんねん。

 

つる: ゴミ箱、且つ、焼却炉ですよね。

 


きさ: そう。
    で、それは200のゴミが来ても処理できひんねん。

 

つる: (頷)

 

きさ: …で実際に来るゴミ、っていうのは200も400もあるわけやん?

 

つる: はい。

きさ: そんななかで、自分のゴミ箱を最大限にどうやって使う?
    …要らんモンは燃やさへんこっちゃ。
    水気の多いモンははじく、とか。

 

つる: 生ゴミはいれない、とか?

 

きさ: うん。アルミとか金属のゴミは入れるな、って怒るわけ。
    そうしたら、どんどん燃やすゴミが減ってくるやン?
    分別して横においてあるゴミは
    「そんなん知らん」って無視していったらええねん。
    勝手に流れていくから。

 

つる: エネルギーかつ情報だから。(苦笑)

 

きさ: 僕らが「処理」せんでも勝手にどっか流れていっちゃうねん。

 

つる: (頷)

 

きさ: で、そうやって分別していったら 
    僕らが処理せなアカンのはどんどん減るやん、
    無駄な仕事をゴミ箱にさせずに済むから、
    ゴミ箱の能力が、必要なところに100使えるよ、っていう意味。

 

つる: ゴミを選別して、
    燃やせるゴミだけにしたら、
    もっと沢山のゴミを燃やせますよ、ってことですね。

 

 

きさ: うん。

 

 

公開日時: 2011年4月22日

前
12:エネルギーの選別
カテゴリートップ
エネルギーの噺
次
14:結界とエネルギーフィルターは違うみたい

最新の噺
投稿はお気軽に♪

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿

きさへの問合せ

上耳噺セミナーのご案内

★セミナーへの参加はBBSよりご予約下さい。

サイト内検索
関連サイト

Ge3総合サイト

120倶楽部

Ge3 - Audio

Ge3 - Car