総合サイト
またぎきニューヨーク

Mail from NewYork〜♪

先日、mamaさんがNYから日本に里帰り。
Ge3にも遊びに来てくれて、みんなでディナーに行きました♪
そして11月中頃にNYへ帰宅したmamaさんから、11月末にメールが届きました☆

 

Mail from NewYork〜♪
——
帰ってきたその日から、氷点下つづき。
私はあまりの温度差から冬眠状態に入ってしまい、それがよくなくて、
どうも昨日あたりまでしっかり時差ぼけ状態が続いていました。
11月27日木曜日は、収穫祭(Thanksgiving Holiday)で、
娘の要望により、またターキーを焼きました。

 

ごらんのように、今回は二人きりのお祝いなので、
今までで一番小さいターキーのもも肉を焼いてみました。
でもこれでも約2キロ弱の肉の塊。

 


この写真が食べた後!(失礼!)あまり食べれませんでした・・・。
味はよかったよ。全部!

 

この写真は、夕方、あまりの夕日の美しさについパチリ!
でも、あまりよく映っていないよね。(^・^;
——

 

と、帰宅後のmamaさんからのメール&写真でした♪
いいなぁ〜、本場のターキー食べたいっ!

@rico

 

mamaさん、つぶやく@NY

今日も、またものすごい雪です。
写真を撮りましたが、新しいスマホ iPhoneの転送の仕方がわからん!
もうしばらく待ってください。
週末から、どっと風邪を引き寝込んでいる私ですが、
車の上の30CM以上の雪を明日はどけて、仕事に行かねばなりません。
で、写真送りたいのに、おくれない。
時代についていけない今日この頃です。

ではもう寝ます。

 

そして・・・
このあと10分後に写真が届きました。\(^0^)/ヤッタネmamaサン

 

 

mamaさんの風邪が心配なところですが・・・
隣であき@Ge3がこの写真を見て、
「NYも雪に覆われてたら、日本の景色みたいやね。」だって。
mamaさんにはどう映っているのでしょう。
くれぐれも無理をしないでくださいね。人(- -;)

 

@rico
 

 

 

 

セントラルヒーティングは快適?

 

さて、今回は憧れのセントラルヒーティングについて。
日本でもこの時期は、暖かい部屋から出るのって勇気がいります。
それが家中どこでも同じ温度って!
とーーってもウラマヤシイんですけど・・・さて、実際は?

【】内は、りこ@Ge3のつぶやきです。

♪♪♪♪♪♪

こちらの家の中は常にセントラル・ヒーティングで
温度は保たれているため、暖かいのは良いのですが、

その分乾燥がひどい。

常々ドライアイのひどい私は、さらに乾燥がひどくなり、
加湿器が常時私のそばで働いてくれてはいますが、
それでも目が開けらなくなるほど痛~い乾燥目つづき。

【アタシもNYへ行った時には滞在中ずっと目が充血してました・・・(^・^;)】

 

日本から来たばかりの方々は、顔も手足もかさかさになり、
髪の毛も静電気が起こって悲鳴を上げています。
ひどい人は何かに触るたびにバチバチいわせている状態です。

【ホテルの部屋もすっごく乾燥しているからスキンケアが大変なんですよね〜。
アタシが行った時はシモンシリーズが無かったし、鉄仮面のアタシですら
日本にいる時よりマメにケアしてましたよ(T . T)】

 

でも、不思議!!! 聞いてください!!!

私はシモン・シリーズをずっと使っているので、まったく平気!
(眼球以外は・・・)

普通なら、年齢から言っても真っ先にかさかさになるはずなのに、
お風呂上りも特にボディーローションを塗ることもせず、
髪もスキンソープシモンで洗うのみ。

どんどんシモン・シリーズの簡単手入れに甘やかされ、
自分に対して手間をかけることをしなくなり、
ヘヤー・コンディショナーもつけず、
洗髪後は、ブラシも使わず手でざっと乾かし、
その後は昔懐かしいヘアカーラー、
(っていうのかしら昭和のお母さんは皆、洗髪後に髪に巻いていたやつ
ちなみにこんな感じ? 
Ge3-Life facebook ←おばちゃんを探してみて!

そのカーラーを巻いて、
ふらふらそのまま少し時間を置いてそれらを取れば・・・

 

あらっ~、不思議!

 

きれいなツルツル・ボリューム感ありのウェーブヘヤーに変身!
とってもつややかな、いい状態。
翌日もそのままきれいなスタイルが継続。
(大きな声では言えませんが、3日目でもきれいきれいのまま ヾ(^^;;

 

長年行きつけているヘヤードレッサーの人にも、
「最近は特に髪がきれいだ。」といわれます。
(お肌もよくほめられます。しわがないと。余談ですが・・・(ノ^ω^)ノ

ヘヤーカラーを長年続けているせいもあり、以前は痛みと乾燥がひどく、
色々ヘヤーケアーにはお金と時間をかけていた私が、今はいません。

 

気がつけばそういう問題が全くなくなっていて、
とんでもなくただただおっさんに近いお風呂のはいり方、
その後の手入れ方となっていました・・・・・・。

でも、大変な時間と労力の節約です。
それとお金も結局はかなり節約。

 

ぜひ、このすばらしさをもっともっとみんなに伝えたい!

♪♪♪♪♪♪

 

mamaさん、ありがとうございました!

アタシも過去、毎朝20〜30分は髪のセットに費やしていました。
今じゃスキンソープシモンのお陰で、起き抜けに水で濡らして寝ぐせを取り、
後はそのまま自然乾燥させてシモンバームを塗るだけ。
でも、手抜きには見えないですよ。(^・^;

スキンソープシモンは1個¥2,400。
確かに、一般的な石けんと比較すると高い。でも・・・

スキンソープシモンを使うことで髪が健康になる。
お肌だって明るくなってくる。
この2つを得るために、世間ではどれだけのケア商品が売られているでしょう?

シャンプー、コンディショナー、リンス、トリートメント、ヘアパック、
ヘアクリーム、ヘア・頭皮用のクレンジング、
ヘアケアだけでも、ざっと思い起こすだけでこれだけある。

これがスキンソープシモンならコレ1個で健康な髪が手に入る。

コスパ、コスパとうるさい昨今、
ほんとうの意味でコストパーフォーマンスが高いとはこういうことだっ!
なんてね。r(^・^;

今年もグローバルなスキンソープシモンをよろしくお願いします。<(_ _*)>

@rico

新年またぎきニューヨーク

A HAPPY NEW YEAR!


                                             December,23,2013

 

年末から日本でも北のほうが大荒れだったり、
ぐんと寒くなってきてますが皆さんお変わりありませんか?
本年もよろしくお願いいたします。

さて、ニューヨークのmamaさんから新年のご挨拶が届きました。
なんだかニューヨークの気温が尋常じゃない様子です・・・
【】の中は、りこ@Ge3の声です。

 

♪♪♪♪♪♪

新年明けましておめでとうございます。
本年はしっかりよろしくお願いいたします。
【こちらこそよろしくお願いいたします。<(_ _*)>】

 

この冬は、アメリカ全体が完璧に変です。
狂っています。
今日7日も、今年に入ってすでに2度目の氷点下。

まるで南極!
今朝はマイナス16度で、今、夕方5時前ですがマイナス9度。

ここはロシアか、南極かみたいな冷たさで頭くらくらです。
ニュースでも外に出るのは危険といっています。

 

先週週末は大雪で、積雪10cm以上。
何もかもが真っ白。
家の中からはとってもきれいな銀世界。

でもそこから温度は急激に下がりマイナス12度。
全てが凍り付いてしまい、初めて我が家の一階の
トイレのタンクが凍ってしまいました。
車の中に入れてあった、水ボトルもかっちんこっちん状態。

 

その後雨となったため、全てがアイススケートリンクに変化し、
つるつる滑って危ない、危ない。車もブレーキが利きゃしません。


mamaさんのクルマ!2013 VOLVO ごーじゃす!
December,18,2013

 

そしたら今度は、どんどん気温が上昇し、月曜日は約10度!

Oh No, Crazy!

 

全てが急激に溶け出し、町全てが温泉街のように真っ白なもやの中。
これまた前が見えなくて運転危ない状態。
そして今日、火曜日氷点下16度!

直ちに恐れていた2度目のトイレタンク氷結。

 

本当にお天とう様は怒っておられるのでしょうね。
でなきゃ、こんなに忙しく、上げたり、下げたりしないでしょう。

♪♪♪♪♪♪

 

・・・ということで、
ニューヨークは寒いと聞いてはいましたが、
想像を超えた寒さのようです。

ただ、あちらはセントラル・ヒーティングという、
つよい味方があるのですが、そううまくはいかないようです。(^・^;
その辺の続きはまた次回に。。

rico@Ge3

橋を渡ればアジア〜フラッシング

 

「ごめんね〜、連絡遅れて。
足のマッサージに行ってたのよ〜」と、mamaさん

 

有料の橋を渡って20分ほど、フラッシングという地区に行っていたとのこと。
そこはチャイナタウン、コリアンタウン、インディアンタウンなどが
たくさん集まった賑やかな地区らしく、英語はほぼ通じない。

 

「え〜?なんか怖そうな場所じゃないですか?
お店を選ばないと、ふっかけられたりしない?」なんて、
偏見満載の質問をしてしまったワタシ。。。r(^・^;

 

フラッシングではマッサージなんかは格安らしく、
ちゃんと価格表もあって良心的なんだって。
価格はニューヨークの1/3くらいで、施術もしっかりしていて
気持ちいいって言ってはりましたョ。

先日もイタリア人のおぢさんに、いつも行っているお店を
教えてあげたんだって。

 

ニューヨークだと、安くても1回$60、一般的な価格だと
1回$120程度かかるって。

それがフラッシング価格だと、10回分で$250、
今の時期はホリデーパッケージが売りだされていて、
25回分が$500で手に入る。

 

一人だとこれでも割高に感じるけど、実はこのチケット、
友達とシェアしてもいいらしく、
フラッシングへ行くときは友達とお誘い合わせの上、
「今日は楽しむぞ!」と言う気分で色々なお店を回る。
そうすると交通費もお得だしね☆

 

mamaさんの韓流ファンのお友達なんて、
「わざわざ飛行機に乗って韓国にいかなくても、フラッシングで満足♪」
と、言っているらしい。
そのくらい濃い〜〜コミュニティエリアだから
ニューヨークにいながら、海外旅行が楽しめるんだそう。

 

話を聞いていたら、現地取材がしたくなってきた。(^・^; 

@rico

 

 

フラッシング:Flushing
ニューヨーク市クイーンズ区の北部
近くにはフラッシング・メドウズ・コロナ・パークがあり、
ここで1939年のニューヨーク万国博覧会、1964年の万国博覧会が行われた。
また、テニスの4大大会の1つ、全米オープンが開かれる地でもある。(wiki調べ)

Thanks Giving Dinner

 

今年は急にターキーを焼くことになった、mamaさん。
でも、今回はめずらしく娘さんと2人だけのディナーだったので
お料理の量や種類も少なめ。
みなさんにお見せするにはみすぼらしくて・・・
と、mamaさんはおっしゃってますが、いやいや大丈夫です!

 

テーブルセッティングは娘さん担当。
重ねられたお皿がオサレですね☆
一回、こんなディナーを開催してみたい・・・

 

さて、写真のターキーはかなり小さめで、約5〜6kg。
ターキーを焼いた時には、骨の部分でスープの準備も済ませ、
半日仕事となり食事の後はクタクタだったそうです。

 

約5〜6kgといえば・・・
ウチの猫くらいの大きさ?(^・^;

 

それをアメリカのドラマで見るオーブンで焼くわけですよね。
あのオーブン、憧れデス。
ワタシが小さいころは、ウチでオーブンなんて使う習慣がなかったから、
いざ使うとなると、大変な仕事に思える・・・
( ̄ー ̄;

 

でも、アメリカのキッチンみたいに、システムに組み込まれていると
フツーにひょいと使えそうな気がするのね。
それに庫内も広そうだし。
(≧ω≦)b

 

・・・そう言えば、以前父とN.Y.へ旅行した時に経験したこと。

ホテルのレストランで朝ごはんをとった時に、ワッフルを頼んだら・・・
フルーツてんこ盛りの、4人前くらいのサイズのモノが出てきました。
父が頼んだパンケーキも同じように4人前くらいありました。

 

やっぱりアメリカ人って、たくさん食べるの!?
と、疑問に思って周りを見渡すと、、
隣の女性も、他のテーブルの男性も、みんな半分以上残してるじゃん。

 

後から聞くと、残すのが当たり前って言われました。
完食する人はいないと。
え〜〜、じゃあ、初めから小盛りでいいぢゃん!
と、思ったんだけど・・・

 

自分もCostcoやStarbucksに行くようになってから、
量の感覚がアメリカンになってたことがあります。
ほんの数年前だけど・・・

 

スタバのコーヒーは必ずGrande(470ml)かVenti(590ml)を注文。
Costcoで買うポテチなんて、一袋が枕みたいなサイズだから、
一人で食べてると、「どれだけ食べたのか」なんてわからなくなる。
オリーブオイルも小さくて2L、普通に5Lボトルもあるから
飲み物になってました。

 

いやぁ、なつかしいな。
その頃はウエスト70cm超えてましたからねー、アタシ。

 

mamaさんが少ないって言ってはるのは、そんなカラミもあるんでしょうね。

でもmamaさん、身体は日本人なので、食べ過ぎにはお気をつけて。。

 

@rico

Hearsay of New York

 

2008年11月、初めてニューヨークを訪れてから、
私にとってニューヨークは憧れの街になりました。
っちゅうか、住みたい街!p(≧ω≦)q

 

そしてなんと!
そんなワタシにニューヨーク在住の知り合いができたのですっ!
mamaさんと言って、シングルマザーで頑張っている女性です♪
もち、日本人。

 

ニューヨークで自立しているなんて・・・
尊敬する、そしてめっちゃ面白いお姐さまでございます。人(- -*)

 

このブログは、そんなお姐さまから聞いたニューヨークの話題を
ワタクシ、りこ@Ge3がアップしていきます。

 

さて、ただいまニューヨークでは
Thanks Givings Holidayに入っていて、やたらバタバタしているそうです。
そうそう、アメリカのドラマでも、夕食におっきなターキーが出てきたり、
遠方の家族も集まってきて大勢で食事するシーンを見ますよね。

そして、Thanks Givings Holidayがあけると、X'masまであと1ヶ月。
季節も冬に入った感じだそうです。

 

mamaさんはニューヨーク郊外に住んでいます。
コッチでいうところの、芦屋みたいな住宅地だそうで治安もいいらしく、
何年か前はキョージュこと、坂本龍一さんも同じ町内会だったそうで。w( ̄Д ̄;)w
もちろん、キョージュはもう引っ越されてますけどね。
そんなエリアで撮った風景を送ってくれました♪

マンハッタンのグランドセントラル駅から、
各駅停車で30分走ると、こんな風景に出会えるんだって!

 

あ〜〜!
ニューヨークに行った時の、街の匂いや空気が、よみがえる〜(*T▽T*)

 

mamaさんからは
「ニューヨークに来たら、ウチに泊まりにおいで♪」
って言ってもらったので・・・

 

いつか、いつか、幾つになっても・・・
絶対に行きたいと思いますっ!( ̄^ ̄*)ゞ

 

rico@Ge3

 


ブログメニュー
  • ブログカレンダー

    2019年7月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • 最近のコメント

    サイト内検索
    関連サイト

    Ge3総合サイト

    120倶楽部

    Ge3 - Audio

    Ge3 - Car