ブレーカ用雷智5 電気暖房器具編

 

使ってみました雷智5\(^o^)/
挑みますは、築50年に近いウチの配電盤。yheah!
左横のはなんじゃろ〜?警報装置っぽい?コレは関係なさそう…
まずは蓋をあけますね、カバーを取り外しますね。
ほんでもってどーこーに、つーけーれーるーかーなー♪っと。

このメインっぽいケーブルがあっちに行って分岐してて、
こっちのケーブルはこっちからこう回って分岐してて赤と白と…
…先生、わかりまてん!

てなわけで、BBSにUPされていた記事をもういっぺん熟読。
意外とアバウトでもいけるらしい…このへんかな?
きさ@Ge3に確認したら、OKとのことで、ぺたし、ぺたし、ぺたし。
こんなもんで…ドヤ?

一日経って感じたことは…

■電気暖房器具が暖炉みたい (*´艸`*)
いやコレ不思議。
ホットカーペットも、電気毛布も、ほっかほか〜のほっこほこ〜、ですねん。
ウチの居間は、灯油ストーブ+ホットカーペットon炬燵(スイッチoff)で今まで暖をとっています。ここ数日押し寄せる寒波のせいか、温度調整MAXにしても今までのような暖かさを感じなくなっていて、遂に炬燵のスイッチもonにせねばならぬ時が来たか…と思っていたところでした。

そんな時にブレーカに雷智5をつけたら、何故か今までのMAXよりとっても暖かい!
雷智3をつけて減っていた、お尻に「アチチ…」って刺さるような電熱線の痛みが更に軽減。
ホカペと一体になりながら、ほっぺたもぽくぽく。

この身体に柔らかくじんわり染みこむ暖かさ、わたし知ってる…
暖炉だ…
暖炉の真ん前にあたって身体の芯の方からあったかくなる、あのぽくぽくだ…。
やばいコレ幸せ…
そろそろ寝なければ…と、居間からベッドに移動する間にいつも冷えちゃうんですが、この日はベッドに入るまで&入っても、
ぽくぽくがずーっと続いてました。コリャタマランワ♪

(照明編に続く)

  参考記事:blog:ホットカーペット&こたつに雷智3・弐
       レビュー:雷智3シリーズ

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)