体臭/加齢臭の噺1:食べ物のGe3値

夏は体臭の気になる季節!

体臭は、加齢臭は、何故くさくなっちゃうの?
原因は、食べ物/菌/ストレス/遺伝…いろいろありますが、まずは「食べ物」の切り口で探索してみました。

きさ@Ge3がフラフラになっちゃうくらい沢山調べると(お疲れ様です!)、おおっ!てなことがわかってきました。
情報をひとつずつ着実に集めていくと、繋がらなかった情報が繋がって見えてきて…沢山のパズルのピースがきちんとおおきな絵を示してくれる、そんな快感が…(*´艸`)タノシー!
てなわけで、まずは「食べ物編1」です( ^^)r


●食べ物に寄る体臭の原因を100%とすると、油/脂の占める原因は58%らしい。

●食べ物の体臭になる割合は…

31% 肉類
21% 穀物
22% 野菜
26% その他

●それじゃぁ、食べ物を普通に消化吸収した後で、気になるニオイになりやすい高さのGe3値、つまり
「臭いにおい(体臭/加齢臭)になる食べ物Ge3値」
を調べてみると…

【油/脂肪/肉】

128 豚脂(ラード)
126 ごま油(炒りごま)
123 羊脂
121 牛脂
119  バター
118 生ごま油(生搾り)
118 なたね油
118 キャノーラ油
117 鳥脂
116  鯨
107 マグロ
104 カジキ
104 サンマ
103 サバ
103 ひまわり油
102 シソ油
102  米油
101 イワシ

【穀物】

83 トウモロコシ
79 えんどう豆
78
75 小麦(全粒粉)
64 さつまいも
63 米(玄米)
62 ジャガイモ
60 里芋
56 大豆
52 小豆

【野菜】

74 ニラ
73 玉ねぎ
72 長ネギ
64 レタス
53 キャベツ
51 香草
43 セロリ
33 ニンジン

(※標準の人にとってのGe3値です)

昔は、コーカソイド・ネグロイド系の人が体臭がキツくて、モンゴロイド系のほうが体臭がそんなに無いのは人種のせいかと思っていたんですが、コーカソイドでビーガン(菜食)の人達と仲良くすると体臭がそんなに感じないので…ン?…と最近思い始めた処でした。
そういや羊やバター食べてるモンゴロイドの人は体臭がキツかった気がします。ふぅ〜む。

Ge3値をみるに、臭いの原因となりにくい食物として、必ずしも植物性が良い動物性が良いとは限らないみたい。
でも、肉食の人は酸いようなすえたようなニオイがしますが、菜食の人はあんまりニオイがしないように感じるのは、Ge3値の高低を見るとなるほど納得。
やはり食生活は「ニオイ」に多分に関係している様子です。

(「体臭/加齢臭の噺2」に続く)

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)